亀田の柿の種が斬新な形に?!タネザックが誕生しました。

こんにちは。しゃまちーです。

先日、運動会だった子ども達。よっぽど楽しかったのか、家でも入場行進や選手宣誓のマネをしています。

ハッピーターンや柿の種でお馴染みの亀田製菓。我が家では柿ピー好きのごしゅ、そして最近、ハッピーパウダーのおいしさに目覚めた子ども達からよくおねだりされます。

そんな亀田の柿の種シリーズから新食感の『タネザック』が登場するそうなので、ご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

亀田製菓は、戦後の食糧難時代に「男性はどぶろくで気晴らしが出来るが、女性や子供には楽しみといえるものがない。なにか生活に喜びと潤いを届けたい。」という創業者の想いから、お菓子の製造を始めました。日本の食の基本であるお米を素材とした米菓を一貫して作り続けています。

亀田製菓 会社案内より引用)

商品には柿の種やハッピーターンはもちろん、赤ちゃんせんべいの『ハインハイン』、オーソドックスなせんべい『手塩屋』、甘系の『ぽたぽた焼』、揚げせんべいの『揚一番』などがあり、どれも一度は目にしたことがあるのではないかと思います。

(c)亀田製菓 商品情報

柿の種シリーズの新商品『タネザック』。柿の種とピーナッツを砕いて一口大に固めたもので、2つの味のベストバランスと「ザクッ」とした新食感が特徴です。カップ型の容器は初めてのことだそうで、手軽に持ち運び出来て良さそうですね。

発売は9月24日。全国のコンビニを中心に販売されるそうです。それに合わせてイベントでの無料配布もあるそうです。

9月22日(土)~24日(月/祝) イナズマロックフェス2018(滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場)

9月29日(土)・30日(日) PIA MUSIC COMPLEX (東京都新木場 若洲公園)

10月14日(金)*イベント最終日限定 横浜オクトーバーフェスト2018 (神奈川県横浜市 横浜赤レンガ倉庫)

横浜オクトーバーフェストにはキャンペンカーも出動するそうで、子ども達も喜びそうですね。

©YOKOHAMA AKARENGA 横浜オクトーバーフェスト

もし、行く予定のある方はぜひゲットしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

40代、2児の親父です。 子育てをしながら、日々毎日を忙しく送っています。 たまのご褒美に居酒屋で美味しい焼き鳥をビールを飲むのが、生きがいな今日この頃です。。。