赤ちゃんとディズニーへ行ってきました。その1(準備編)

こんにちは。しゃまちーです。

11月18日はミッキーマウスのお誕生日です。

ディズニーチャンネルを観ていたら、世界中の人々がミッキーをお祝いしている様子が流れていました。

我が家の子ども達もミッキーが大好きでCMが流れる度に、おしゃべりな3歳の長女は「ミッキーに会いたい!」と言い、まだあまりお話出来ない1歳の長男も「ッキー!!(ミッキー!!)」と大喜びしていました。

そんな姿を見ているとまた東京ディズニーリゾートへ連れて行ってあげたいなと思ってしまいます。

以前も赤ちゃん連れでのディズニーについて触れていますが、今回は長女が1歳の時の我が家の体験談をお話したいと思います。

注意:2014年の事なので、現在とは違った部分もあります

 

 

●まずは下準備

私達が行ったのは2014年6月と9月の平日。

平日とはいえ、それなりに混雑しているだろうと考え、レストランの予約をしました。

予約はインターネットからも出来るので子どもが寝静まった後にしておきました。

いわゆる食事時より早めの時間で予約しておいたので当日は混雑を気にする必要もない程度の混み具合でしたが、気持ちにゆとりを持てたので我が家としては正解だったかなと思っています。

●宿泊する場合は

特に小さな子どもがいる場合のホテル選びとして我が家がこだわったのは、

・ベッドをくっつけられる

・お風呂に洗い場がある

この2点を絶対条件にして探しました。

子どもと添い寝するのに1台のベッドより2台くっつけた方が当たり前ですが広々と横になれます。

そうそう、ベッドガードをつけてもらうのも忘れずにお願いしてくださいね。

(これがないと端に寝ている大人がベッドから落ちる可能性が・・・。)

お風呂は旅行の時ぐらいシャワーのみでも良いのでしょうが、我が家は湯船にもつかって疲れを取りたかったのでこれも条件にしました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

この条件にあてはまるホテルのうち予算などの都合で実際に宿泊したのが

6月は東京ベイ舞浜ホテル、9月はホテルエミオン東京ベイです。

そして、子連れはとにかく荷物が多くなるので事前にホテルへ送っておきました。

 

・・・と、前置きが長くなってしまいましたね。

では、本題の旅行記を次回、お話します。

(ごめんなさい。内容がまとまりそうにないので、一旦ここで区切ります。)

ABOUTこの記事をかいた人

40代、2児の親父です。 子育てをしながら、日々毎日を忙しく送っています。 たまのご褒美に居酒屋で美味しい焼き鳥をビールを飲むのが、生きがいな今日この頃です。。。