引っ込み思案でも大丈夫!ディズニーキャラクターと写真を撮る方法

こんにちは。しゃまちーです。

ディズニーランドでのお楽しみのひとつに”キャラクターと触れ合う”というものがあると思います。我が家の子ども達もキャラクター大好きでハグしたり、写真を撮ることを楽しみにしていました。

キャラクターと触れ合い(グリーティング)には大きく2種類あって、①並んで順番に行うもの(整列)、②順番は特になく自由に行うもの(フリー)があります。

整列グリーティングについては以前、ミッキー&ミニーと写真を撮る方法でご紹介しましたが、今回はフリーグリーティングで写真を撮る方法をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

まず、整列、フリーグリーティングにかかわらず、キャラクターに声を掛ける時は真正面から!です。というのも、キャラクターの視界はとても狭く、横側からだと気付きにくいのだそうです。(キャストさんがよく言っていました。)

ちなみに我が家の子ども達、真正面からキャラクターの胸に飛び込んで行ったところ、しっかり抱きしめてもらえ、そのまま写真撮影となりました。(あまりに積極的過ぎて親が追い付けず、この子たちの保護者は?と探されることもしばしば・・・)

 

このように、小さな子どもでもないし、積極的に行けないよ・・・という方にもおすすめの方法があります!!それは・・・

他のゲストの写真撮影のお手伝いをするです。

実は私、自他共に認める引っ込み思案なのですが、写真を撮ろうとするゲストさんへ「写真お撮りしましょうか?」と声を掛けるようにしています。そうすると、「次はあなた達と写真撮りましょう」とキャラクターも言ってくれるんです♪見知らぬ人へ声を掛けるのは勇気のいることだと思いますが、ほんの少しの勇気で大好きなキャラクターへグッと近づけますよ。

これまでフリーグリーティングでなかなかキャラクターに近付けなかった方。もしよければ、お試しあれ!!

 

スポンサードリンク

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

40代、2児の親父です。 子育てをしながら、日々毎日を忙しく送っています。 たまのご褒美に居酒屋で美味しい焼き鳥をビールを飲むのが、生きがいな今日この頃です。。。