人気スポットだからいつだって混む!予備知識を入れておこう

★ハロウィンやクリスマス時期は特に入場制限がかかりやすい

年間を通して各種イベントを行っているディズニーランドやシーですが、そのなかでも混雑が予想されるのがハロウィンイベントとクリスマスイベントなんです。

行ってみたものの、入場制限がかかっていてなかなか入れなかった!なんて話、一度は聞いたことありますよね。

当日の販売窓口はどうしてもチケット購入の段階で並ぶし、パークに入る前から並ぶのか、なんて憂鬱になってしまうことも。

じゃあ通常コンビニなどで取扱のあるチケットだ!そういうのもひとつの手段ですよ。

でもちょっとまって。日付の指定がないチケットって、入場制限がかかってしまうともしかしたら入れなかったり…入れるけれど、解除になるまでパークのお外で待つ羽目に…なんてことも万が一に起きるかもしれません。

そんなときに知っておきたいのが、日付を指定したチケットの購入です。

急な思いつきでない限り、予定日は決まっていますよね。

ならば日付指定のチケットをおすすめします。

これなら当日、窓口に並ぶことはないのでスムーズ。確実にパークに入ることが保証がついていますから、安心して来園できます。

日付指定はeチケット、ディズニーストアやご自宅のネットを利用して購入することができます。

気になるお値段ですが、特に手数料的なものが追加されるわけではないので、そういった意味でも気軽に申し込めるうれしいサービスです。

同じ金額で待たずに入れるなら、使うにこしたことはないチケット。

ぜひご利用ください。

スポンサードリンク

★食事は一度パークを出てしまうのも手段

パークで案外困るのが、アトラクションの待ち時間でもなくショーの場所とりでもなく、お食事だったりするんですよね。

パーク内が混んでいる時は、例外なくお食事するお店だって混んでいます。

一日中遊ぶからご飯を食べないわけにはいかないけれど、疲れているんだからゆったりと食事をしてちょっとでも足を休め、体力を回復したいところ。

そんなとき、お試しいただきたいのが「度園外に出てしまう」こと。

ランドのそばにはイクスピアリという商業施設やもちろんディズニーランドホテルやアンバサダーホテルもありますので、これらのレストランを活用するのもよいものです。

お食事はゆっくり食べたい、そんなときは一度抜け出して、そして元気を取り戻したらパークに再入場!後半戦もがんばれるちょっと贅沢なプランです。

 

ちなみに、パークを一度出る際には、特殊な塗料で作られたスタンプを手の甲に押してもらうので再入場も安心。

色がつくわけではないので、パーク外を歩くときだって見た目にも不都合はありません。

 

ABOUTこの記事をかいた人

40代、2児の親父です。 子育てをしながら、日々毎日を忙しく送っています。 たまのご褒美に居酒屋で美味しい焼き鳥をビールを飲むのが、生きがいな今日この頃です。。。